2010年09月14日

SNB新刊紹介『実話・病父を尋ねて三百里 〜豊後国の二孝女物語〜』

nikojyo
--------------------------------

待望の現代語訳、ついに刊行!
二孝女悲願成就200年、親鸞聖人750回忌記念におくる、
親孝行姉妹の感動の物語。(英文要約付き)

豊後国(大分県)の若い姉妹が病の父を尋ねて命をかけた旅に出る。
2ケ月にわたる苦難の旅の末に、常陸国(茨城県)の古寺で7年ぶりの再会を果たすが――。
(帯文より)

-------------------------
『実話・病父を尋ねて三百里 〜豊後国の二孝女物語〜』
橋本留美著 (新日本文芸協会刊)


単行本: 128ページ
出版社: 新日本文芸協会 (2010/9/30)
ISBN-13: 9784434147760
発売日: 2010/9/30

著者略歴:橋本留美
1970年、茨城県久慈郡水府村(現常陸太田市)生まれ。旧姓野上。
横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修了。国際協力NGOのインターンシップ終了後、
シンガポールに渡り、シンガポール松下モーター社勤務などを経て帰国。
共同経営者として翻訳会社を設立、運営する。
その後出産を機に引退し、現在は翻訳者、編集者、ライターなどとして活動中。
リュウメイズ企画代表。新日本文芸協会理事。
-------------------------

全国書店で予約受付開始! 発売開始は2010/9/30より
どうぞ、日本人の心に出会ってください。

すがわら
posted by snbungei at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40705294

この記事へのトラックバック